◎聖書研究・祈祷会 

 毎週水曜日(第4週を除く)午後7時30分

  第4週の水曜日 午前10時30分

 内容:前半:聖書の学び、後半:祈り会

 

聖書の学びと祈り 

 

1)わたしたちの教会は、聖書を重んじる教会です。

・キリスト教を理解するには、聖書を学び、

 共に祈りをすることが大切です。

・水曜日午後7時30分から約1時間、

 聖書の学びと祈りの時を持っています。

 

2)聖書は、キリスト教を正しく判断するための

  基準になるものです。

 聖書の学びを通して、神様のみ旨を聞き、

 わたしたちの生きる道を示されます。

 

3)また、祈りは信仰生活の基本であると言われます。

・祈りによって慰めと喜びと生きる力を与えられます。

・共に祈る公同の祈りは、教会全体の働きのため、

 隣人の祝福のため、日本や世界のために

 祈りを合わせることです。

 

◎聖書研究の箇所と予定 

・ パウロがそれぞれの教会の人々に宛てて書いた手紙を通して

「パウロの祈り」について学んでいます。

・パウロの祈りのあり方、祈りの内容など

を探ることによって、わたしたちの祈りについて

大きな示唆を与えられます。