鶴見教会での新型コロナウィルス対策について

◎教会では主日礼拝を、時間を短縮するなど、必要な感染防止対策をとって行っています。

なお、今後状況に変化が生じた場合は、このホームページでお知らせします。

 

主日礼拝について

・礼拝堂入口に手指消毒液やウェットティッシュを置いていますのご利用ください。

・マスクを可能な限り持参し、教会内ではマスクを着用してください。

発熱(37.0度以上)や、基礎疾患をおもちであったり、体調不良の方、そのような家族をお持ちの方、また公共交通機関の心配がある方は礼拝出席を控えられ、それぞれの場所で礼拝を捧げてください。

・礼拝堂・集会室は換気に留意しています。礼拝堂では間隔をあけて着席してください。

 たえず換気を行っていますので、寒い方はコートを着たままで結構です。

・聖書・讃美歌はなるべく自分のものを持参して使いましょう。

 讃美歌はオルガン奏楽を聞き、歌詞を見て心の中で讃美してください。

・3月15日より、礼拝音声を、このサイトから聞くことができるようになりました。

 今週の礼拝音声

  

日曜学校の保護者の皆さまへ

・日曜学校では、新型コロナウィルスの感染症予防対策として、手洗い、手指の消毒、机や椅子の消毒など会堂内の衛生に留意しています。

・礼拝は、幼小科と中学科合同とし、余裕をもって座れるように、広い礼拝堂においておこなっています。(換気のために上部の窓を常時開けています。)

・生徒の皆さんもマスクを着用のまま礼拝してくださって結構です。

◎4月5日(日)の日曜学校は休校します。

 4月12日(日)はイースターですので、そこから新学期をスタートできたらと願っていますが、今後の状況を見て判断します。

 予定の変更や今後のことについては、このホームページでお知らせします。

 子どもさんたちが元気に新学年の歩みを始められますよう願っています。

 

鶴見教会 会員の皆様へ

鶴見教会では、主日礼拝を、インターネットを通じてリアルタイムでの配信(ストリーミング配信)を検討しています。

詳細はこちら